★天邪鬼な・高坂ライヤの日常。漫画・イラスト・アニメ・小説・音楽・野球と共に、お送りしてます。★BL表現有ご注意☆。
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年06月07日 (日) | Edit |
アニメ・ハガレン・第10話「それぞれの行く先」。

 病室にて第五研究所の顛末を、アームストロングや
 ヒューズたちに話すエルリック兄弟。
 「賢者の石」を巡る謎に、それぞれが思考を巡らせる中、
 突然病室に、大総統キング・ブラッドレイが現れる。

 彼はエドたちに、軍内部に不穏な存在があること、
 事態が把握出来ていない今、全てを敵とみなし、
 軍部内捜査を慎むようにと告げる。
 
 だが軍法会議所で、ヒューズは真相に気付いてしまい
 ・・・。

★遂に来てしまいました!!(TдT)。
 今回は、最初に自分的評価を出します!!。96点!!。
 減点分は、コミカル絵の雑さのみ。

 シナリオも、OP前にマスタングとヒューズが参戦した
 イシュヴァール殲滅戦からと、マスタングが「上」を目指す
 理由、それを支えるヒューズと、ふたりの絆について
 しっかり描かれていました。

 ヒューズ一家の家族愛は、各話通じて描かれており、
 その点は、前作より評価してもイイかも。

★ヒューズの殉職。
 ラストとエンヴィーとの死闘、その描き方も、詳細に
 扱われていた点で評価高し。
 
 そして葬儀の、ブラッドレイの手の震え。
 後にこれが、別の意味を示していた事を知る筈なので、
 今後どう描かれるのか、注目したい。

★さて、遂にダブリスの師匠に会いに行く決心をした
 エルリック兄弟。
 だがその先にあるのは、希望以上の不安☆。
 原作を知らない人には、その点は追々描かれていくと
 思われます(ニヤリ)。

★次回、舞台はラッシュバレーへ。
 オートメイルのメッカに、心トキメかすウインリィの
 今後の運命を左右する出会いがココに(・・・あるハズ)。
 そしてパニーニャが登場することで、またしてもコミカル
 路線に拍車がかからない事を祈ります☆。 



↑・1ポチぷリ~ず♪。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
鋼の錬金術師FESTIVAL~Tales of anotherもうひとつの物語~ [DVD]クチコミを見る 病室にて第五研究所の顛末をアームストロングやヒューズたちに話すエドとアル。人柱、賢者の石の錬成陣、そしてウロボロスの入れ墨を持つ者たち・・・しかし謎は深まるばかり。そこへ突然、...
2009/06/07(日) 23:23:19 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。